びんぼー系女子みーのブログ

お金の無い女子学生、みーの日記のようなものです。ちょっとした節約のコツや、ダイエットなどについて綴ります。多趣味すぎてジャンルが常に迷子です。

ロードバイク・クロスバイク通勤通学をおすすめする理由 後編〜メリット・デメリットとおすすめの理由、ロード・クロスどっちがいいか〜

f:id:binboujyosi:20190302153820p:plain

 

こんにちは。みーです。

今日は、「ロードバイククロスバイク通勤通学をおすすめする理由 前編〜ママチャリとの違い、安全性について〜」に引き続き、後編になります。

 

前編をまだお読みで無い方はこちらからお願いします↓

www.blogmii.work

  

前編をお読みいただき、巷でよく聞く、スポーツ車に対する誤解は少し解けたでしょうか?

まずは、乗る人の意識次第で安全性に差がなくなることをわかっていただければ嬉しいです。

 

では、ここからは前半でご紹介した比較内容を踏まえて、

について書いていきます。

 

 

自転車通勤通学のメリット・デメリット

 

まずは、スポーツ車にこだわらず、「自転車」と言う大きな括りで見ていきます。

 

メリット

 

①交通費が浮く

自転車通勤・通学をご検討されている皆さん、ぜひ一度、交通費の計算をしてみてください。

そして、自転車通勤通学の場合にかかる駐輪代(かかる場合)&悪天の場合の交通費と、ただ定期を買った時の交通費を比較してみましょう。

 

悪天の割合は、週5日中1、2日の計算だと実際に近い数値になると思います。

 

この結果、ほとんどの方は、交通費が半分以下くらいにはなるのでは無いかと思います。

 

ここで浮く想定のお金は、自転車のグレードを決める際の一つの指標にもなりますので、控えておくことをお勧めします。

 

②定期的な運動でダイエット&健康増進効果

定期的な運動は、健康維持の上で非常に重要な項目の一つです。

また、ダイエットで運動をしたいけれどジムに行くのは億劫…と言う方にもお勧め。

 

通勤・通学で自転車を使うということは、お天気が許す限り、毎日朝晩に一定の有酸素運動をするということです。

つまり意識しなくても習慣的に運動をするということ。

 

ダイエット!と思ってランニングを三日坊主にしてしまうようなタイプの方でも絶対に続けられると思います。

 

私自身も実際にロードバイク通学のおかげでぽっちゃり体型から普通体型よりやや細いくらいになることができました。

www.blogmii.work

 

③体力の向上

②に近い内容ですが、自転車に毎日乗っていると、本当に体力がつきます。

体力がつくと何がいいって、常日頃から体が疲れにくくなります。

ちょっとした立ち仕事くらいどうとも感じなくなります。

 

デメリット

 

悪天候では自転車を使えない

雨や雪だけでなく、強風の時も安全のために自転車通勤通学は避けたほうが賢明です。

 

雨の時に傘差し運転をしてらっしゃる方もよく見かけますが、危ないので絶対にやめてください。

また、雨や雪では路面が滑りやすく、スリップやブレーキ不良、転倒のリスクも高まります。

 

②パンクなど故障のリスク

これは1番致命的なデメリットですね。

日頃のメンテナンスでリスクを少なくすることは可能でも、パンクするときはします。

 

これは車でいう渋滞のようなものだと思って割り切るしかないです。

時間に余裕を持って行動しましょう!

 

スポーツ車にした場合に付加されるメリット・デメリット

では、次にロードバイククロスバイクと言ったスポーツ車の場合に付加されるメリット・デメリットについてまとめます。

※言い忘れていましたが、話をまとめやすくするために小径車やMBは除いています。ご了承ください。

 

メリット

 

①スピードが早い

前編のスピード比較でも書きましたが、

ママチャリをめちゃくちゃに漕いでやっと出せる時速20kmが、クロスバイクロードバイクは本当に楽に出せます。

自転車自体のスピードが早いので、片道の距離がある程度あってもあまりストレスになりません。(個人差あり)

 

筆者は現在片道15km弱をロードでほぼ毎日通っています。

 

②走る事自体を趣味として楽しめる

サイクリング

ママチャリを持っていても、「休日にサイクリングに行こう!」とはあまりならないと思います。

でもそれがクロスやロードだとどうでしょう。

 

スポーツ車は人間の脚力をなるべくロスの無いように、ダイレクトに動力に変えてくれます。

なので、走っている時の爽快感がママチャリとは全くの別物なのです。

 

これが原因で沼にはまってしまう人が多いというのも頷けます。

 

また、走る事を楽しめるようになると、「通勤通学の最中がめっちゃ楽しい!」と言う異例の事態になります。

 

③寄り道をしやすい

少し通勤通学の話からは逸れますが…

 

ロードバイククロスバイクはスピードは早いし、車と違って駐輪代もそんなにかからないものなので、

ちょっと隣の駅まで!

とか気軽にできてしまいます。

歩くと遠い、電車だとわざわざ感がある、車も面倒臭い…っていう場所ありませんか?

 

手軽に早く移動ができる、しかもバイクのように燃料を食わない。

ロードやクロスはそんな夢のような乗り物です。

 

デメリット

 

①本体の価格が高い

ピンキリではありますが、一般的に、ママチャリよりは価格帯が上だと思っておいてください。

メーカー品のエントリーモデルだと、

くらいの価格帯が多いと思います。

 

もちろん中古品や型落ちなど、定価より安く買う方法もありますので、そんなに身構えなくて大丈夫です!

 

②定期的なメンテナンスが必要

スピードの出るものですから、定期的なメンテナンスで事故のリスクを減らす事が重要です。

場合によってはブレーキシュー(ブレーキをかけるためのゴムの部品)など消耗品の交換でお金もかかりますが、基本的には点検とちょっとした調整だけで問題なければ、購入店でなくてもタダ同然で見てくれるお店が多いです。

 

また、パンクのリスクを減らすためのこまめな空気の注入、チェーンの注油なども愛情を持って行いましょう。

 

③盗難のリスクがママチャリより大きい?

自転車の盗難

ここはなんとも言えませんが、シティーサイクルよりはスポーツ車の方が狙われやすいかも?と言う話です。

理由として、ママチャリなどが20kgくらいもの重さがあるのに対して、クロスバイクは10kgほど、ロードバイクは10kgを切るモデルも多いからです。

しっかりと地球ロック(地面に固定されている柱などに鍵でつないでしまう事)しておかないと、持ち上げて持って行かれてしまうかもしれませんね。

 

とはいえ、この車体の軽さはスピードの元にもなる大切な要素です!

 

 

※安全性については前編に書いた比較をご覧ください。

 

メリット・デメリットを踏まえておすすめする理由!

①お金の事

クロスバイクロードバイクは、一般的に結構高いです。

ここで、最初に計算してもらった交通費の数値を持ってきます。

 

交通費を何年か分に換算していったら、数年で元が取れるくらいの金額になりませんか?

この辺りの金額も、いざ自転車を買うときの予算に反映させていくといいですよ!

何年で元を取りたいかで決めれば大丈夫です。

 

下に簡単な計算例を載せておきます。

 

お金がかかるからいやだ!と思っていた方も、リアルな数値を出してみて長い目で見れば決して浪費にはならないことがおわかりいただけると思います。

 

 自転車に使う予算の算出例

例えば、6ヶ月定期3万円を買っていたとして、1年分は6万円。

3年で元を取りたいな、と思ったら6×3=18万円です。

これにランニングコストや悪天の場合の交通費もかかるので実際に車体に使う予算はもう少し低くなりますが、こんな感じで計算するとわかりやすくておすすめです。

 

正直な話、12万円くらいあれば初心者の通勤通学には十分すぎるスペックの自転車が買えると思います。

趣味で拘りだしたら物足りないでしょうけれども…

 

②趣味として本当に楽しい!

個人的な話を少しさせていただくと、

私はロードバイクに乗り始めて自分の世界が広がりました。

最初は通学が楽で、安く、楽しくなる〜ってくらいしか思っていませんでした。

けど、乗り始めたらそれはもうはまるはまる。

授業の無い日も乗りたくなります。

 

体力がついていくにつれて、

「今度は今日より何十km先のあそこらへんまで行ってみよう」

とか、

「今日は海沿い、明日は山登ろう」

とか。

素人ながらに楽しくやっています。

 

趣味としての自転車のいいところは、

自転車さえあればとりあえず楽しめること!

 

まあ安全のためにヘルメットは最低限かぶってほしいですが、専用のウェアとかは別になくても乗れます。

それに、かえってガチ装備じゃない方が気楽に乗れる感じがするな〜と私は思います。

 

③自転車をきっかけに交友関係が広がる

これも実体験です。

特にロードバイクで多いと思います。

 

自転車の話題から入って仲良くなる友達が結構いるんですよ。

 

まず、話のタネになりますし、気の合うロード乗りの人に会えたら、

「今度サイクリング行こう!」

なんてことも。

 

社会人の方、上司がいいロードバイク乗ってる、なんて方もいらっしゃるのでは?

そういう人相手にもいい話題になります!

 

おすすめの理由まとめ

支離滅裂な内容になっていたらすみません。

 

簡単にまとめると、

  • 自転車通勤通学は交通費の削減になる。スポーツ車にするメリットは、速さと楽しさ
  • 車体は高いが、定期代などから概算した金額の物を買えば決して高過ぎる買い物では無い
  • 趣味としての楽しさだけでなく、交友関係が広がるきっかけにもなる 

となります。

 

伝わってほしい。この溢れんばかりのロードバイクへの愛。

 

ロードとクロス、どっち買う?!

よし、スポーツ車買うぞ!ってなった方は、ぜひこちらも読んでいってください。

私の思う、

どんな人がどっちを選べばいいか?

です!

 

お手軽なクロスバイク

クロスバイク

クロスバイクの特徴
  • 横一直線のバーハンドル=初心者に優しい
  • ロードバイクよりは街乗り向け
  • ロードよりタイヤが太いものが多い。安定性が良く初心者向け
  • ロードより価格帯が安価
  • スピードはロードには劣る

と言った点です。

簡単に言ってしまうと「手軽」ですね!

 

ロードバイクに乗ってからクロスバイクに乗ると物足りなく感じますが、

それでもママチャリからクロスバイクに乗り換えるともう…

「なんだこの乗り物は!!!!!」

ってなります。誇張じゃ無いです。

 

それだけママチャリとスポーツ車の世界は違います。

 

だってもう…踏んだ分の力がしっかりスピードに反映されてるんだもん。

 

そのあとロードバイクに乗ったらどうなるかは御察しの通り。

 

一つ聞き捨てならない話がありまして、「安いし手軽でいいやー」と思ってクロスバイクを最初に選んでしまった人は、大半がロードバイクに乗りたくなって禁断症状が出て買ってしまうこと。

 

その気持ちはもんのすごく理解できる。

 

こんな人におすすめ
  1. 通勤・通学先まであまり距離が無い(10km未満が目安?)
  2. 最寄り駅まで、などママチャリと同じような使い方もする予定
  3. バーハンドルがいい
  4. 絶対にロードバイクに浮気をしないと誓える人

あ、ちなみに4に関してはロードとクロスで使い分けて乗るのは全然ありだと思います。

クロスバイクに乗ってて、ロードに変えたらクロスは全く乗らない…っていうのはもったいないよって話です。

 

趣味になる可能性があるならロードバイク

ロードバイク

ロードバイクの特徴
  • エロい曲線のハンドル
  • クロスよりも前傾姿勢になる
  • アホみたいにスピード出る
  • タイヤめっちゃ細いけど慣れれば大丈夫
  • 高いものはめちゃくちゃ高い、けど掘り出し物も結構ある

ロードバイクは人力の乗り物で最速とまで言われています。

それだけスピードを出すことに特化した自転車です。

 

こんな人におすすめ
  1. 通勤通学の距離が長めの人(片道10km〜?)
  2. 自転車を買ったらサイクリングをすると思う人→ロードの方が絶対楽しい。
  3. 価格とかでクロスバイクに傾いているけど、ロードバイクにも興味がある人→高確率でいつかロードを買うことになります。
  4. もともとスポーツが好きな人→運動好きは絶対にこっち!
  5. 友人や親戚にロード乗りがいる人→クロスバイクを買ったらきっと怒られます。んで結局ロードバイクに乗ることになるでしょう。

 

最後に

ここまでお読みくださった方、ありがとうございました。

私の溢れんばかりのロードバイク愛は伝わりましたでしょうか?

 

このブログが、どなたかが自転車を始めるきっかけになってくれたら心の底から嬉しいです。

ありがとうございました!