びんぼー系女子みーのブログ

お金の無い女子学生、みーの日記のようなものです。ちょっとした節約のコツや、ダイエットなどについて綴ります。多趣味すぎてジャンルが常に迷子です。

現役JDが、通学手段を見直して痩せた方法

f:id:binboujyosi:20190205183631p:plain

 

こんにちは!びんぼー系女子大生のみーです。

 

今日は、前回の続編(外伝?笑)と言った形で、私が実際にやって一番効果の出たダイエットの事例をご紹介します!

 

先に内容をざっくり言ってしまうと、

私がロードバイク始めるまでの体験談と、

ロードバイクめっちゃ楽しいし痩せるからオススメだよ〜って話です。

 

 ↓前回の記事はこちら

binboujyosi.hatenablog.com

こちらでちらっと書いていますが、「通勤・通学を見直す」パターンです。

 

 

 

はじめに

 

通学手段を見直す前、私は

身長:150cm

体重:50kg

体脂肪率:28%

という、体重上は一応普通体型、体脂肪率を考慮すると若干ぽちゃ体型でした。

 

が、運動不足では決してなく、(ジョギング・ランニングが趣味だったくらい)特に体型を気にしていた訳でもありませんでした。

 ↓よかったらこちらも読んでいただけると嬉しいです^^

binboujyosi.hatenablog.com

 

今日ご紹介する内容がうまいことダイエットになってしまったのは単なる偶然であり、副産物のようなものでした。

 

みーの通学情報ver.電車通学

 

私の通っている大学は家から電車などで1時間ほど。

 

家→(バス15分)→自宅最寄駅→(電車10分)→大学最寄駅→(徒歩30分)→大学

という感じです。

 

定期代が半年で2万円ちょい

距離の割にお金と時間を無駄にかけて通ってるなー、と入学当初から思っていました。

 

 

ジョギング好きゆえの奇行に出る

 

ある休日、課題をやりに大学に行かなくてはいけない日がありました。

 

頭のおかしいジョギング好きな私は「大学まで走っていこう!」と思い立ち、Googlemapでルートを検索。

 

するとその距離なんとたったの15km!

約1時間かけて通っていたのがまさか15km先だったとは。

 

そして真っ先に私は思いました。

この距離ならチャリで毎日通えんじゃね?

 

ちなみにその日は天気予報を見たら雨だったのでジョギング登校は諦めました(笑)

いずれ挑戦したいです!

 

 

ロードバイク購入

 

その後の行動は実に早かったです。

 

そもそも自転車を持っていなかった私。

 

自転車は小学生にマウンテンバイクで山を暴走したところで記憶が止まっていた私でしたが、そのことを思い出して急にスポーツ車が欲しくなってしまい

距離も距離なので、ロードバイクを購入することに決定しました。

 

大学4年間の交通費を概算し、その半分ちょいで元が取れる価格のロードバイクを購入

 

こうして私のロードバイク生活が始まりました。

 

ちなみに購入したロードバイクですが…

定価が20万円ほどの、初心者の通学用にはもったいないくらいのモデルだったのですが、型落ちということでほぼ半額のお値段で購入することができました

超ラッキー!型落ち最高!!

 

 

ロードバイクを購入したその日はそのまま乗って家まで帰りました。

 

実に10年近くぶりの自転車がロードバイクだった訳ですが、まあ最初は怖かったです。

なんせロードバイクってタイヤがめちゃくちゃ細いし、ハンドルの形状だってマウンテンバイクとは全然違います

ハンドルの位置も格段に低いです。

 

それでも10分程度走っていれば随分慣れました。

 

ロードバイクって本当に良い乗り物だな!って実感してました。

 

スピード感最高!

脚力がダイレクトに自転車に伝わって、無駄なく推進力に変えてくれているこの感じ!

 

一度乗ったら沼から抜け出せない依存性があるなと思いました。

今となっては、ロードバイクは3本の指に入る私の趣味です。

 

 

 

ロードバイク通学開始

 

ロードバイク通学初日。

今でもよく覚えています。

 

納車後、10kmほど自宅まで走った時はただただその速さに感動するばかりでしたが、実際通学に使うとなるとちょっと状況が違います。

 

特にこの日は初めてのロードバイク通学。

大学に到着するまでのイムリミットもあります。 

 

ルート検索上は40分ほどで到着するとのことだったのですが、念のため1時間余裕を持って出発しました。

 

この日はグーグル先生の教えてくれたルートをそのまま走りました。

 

しかし道中で問題が。

坂!!!きつい!!

 

いくらロードバイクだって、ゴリゴリの初心者JDにとってはきつすぎる坂道に遭遇。

距離でいうと1km弱?、斜度はわかりませんがとにかく長くてきつい

(今ではそこそこの速度で登れるようになりました!成長!)

 

頑張りましたが途中で諦め、半分くらいから押して登り。

 

 

そんなこんなで大学に到着しました。

肝心の時間の方は、イムリミット10分前。

 

15km、50分ほどで着きました。

坂で歩いた割には早く着いたな〜という印象でした。

 

そして!!!

大事なのは、電車通学よりも早く着いたってところですよ!

 

交通費がかからなくて!

 

楽しくて!(疲れるけど笑)

 

速い&早い!

 

最高ですね。

 

 

計算外のダイエット効果

 

ロードバイク通学を始めて1ヶ月ほど経った頃です。

 

いつも履いてたジーパンのウエストが、なんだか緩い事に気が付きました。

 

あれ、私、痩せた?なんかしたっけ?

……あ、自転車か!

と、結構時間差でダイエット効果に気が付いたんです(笑)

 

週4日(週1で悪天として)×4週、1日15km×2走ってこんなに効果が出るんだ、と驚きでした。

 

 

そしてさらに効果を実感したのが、始めてから半年ほど経った頃。

 

私はバイトの面接のため、大学の入学式用に買ったスーツに着替えていました。

 

買ってから1年も経っていないパンツスーツだったのですが、

履いてみるとなんと緩いこと!!

ベルトをしてもみっともないほどの緩さ。

よくあるダイエットのビフォーアフター写真が取れそうでした。

でかいジーパンをビヨーンてしてるやつ(笑)

 

この時は仕方ないので、し◯むらで適当にごまかせそうなスラックスを買いました。

その時に試着して買ったスラックスのウエストサイズ、なんと61cm!!

確か、スーツ買った時の採寸だと75くらいだったはず。

 

やばいでしょ。

 

知らぬ間に激やせしていたみーでした。

 

 

ロードバイク通学のメリット・デメリット

 

見事にダイエット効果が出てしまった訳ですが、もちろんロードバイク通学にもメリット・デメリットがあります。

ここでいくつか紹介したいと思います!

 

メリット
  1. 楽しい。趣味の1つとして「乗ること」を楽しめる
  2. 交通費が浮く
  3. 健康的に良い(体力が付く、痩せるなど)
デメリット
  1. 機材自体にはお金がかかる。定期的なメンテナンスも必要。
  2. 事故のリスクを考慮する必要がある
  3. 悪天候では乗れない
  4. 太ももが若干逞しくなる

 

私が実際に乗って感じたのはこの辺りになります。

 

メリットは、やはり通勤・通学が楽しくなる、そしてそれがエクササイズという付加価値を持っている事が一番の魅力かと思います。

 

経済的な面ですが、交通費が浮く=全体として+になるとは限らないところは注意が必要です。

雨や強風などの悪天候であれば電車を利用せざるをえませんし、車体の故障などや劣化による部品交換など、ランニングコストもかかります。

 

太ももは…

私は逞しい方が好きなのでメリットですが、気になる方にはいまいちかもしれませんね…

 

 

最近の話。

 

近況です。

現在、ロードバイク通学を始めてから1年半くらいになります。

 

ダイエット効果は今でも健在。

しかし当初のようにお肉がどんどん落ちる落ち代が減ってきたようで、通学で乗っているだけでは大きな変化は起きなくなりました

 

せっかくなので、測りたてほやほやの体重・体脂肪率・ウエストを書いてからまとめに入ろうと思います。

 

身長:152.5cm←身長伸びた(笑)

体重:48.2kg

体脂肪率:22.1%

エスト:59.5cm

 

※体重計は冒頭に紹介した数値と同じ物を使っています。

 

 

まとめ

 

ちょっと支離滅裂な内容になってしまったかもしれません。すみません。

 

この記事で何が言いたかったかというと

ということです。

 

長くなってしまいすみませんでした!

 

最後まで読んでくださりありがとうございました!!

この記事を読んで、ロードバイクの沼にはまる人が1人でも生まれれば幸いです(笑)